盆栽の専門誌

「盆栽」とは、自然の壮大な景色を、小さな鉢の中に創り上げる“芸術作品”と言えます。絵画や彫刻などの静的な芸術とは違って、四季の移り変わりを感じる盆栽は、自然が生み出す変化の美しさや、生命の雄大な鼓動を感じ取ることができます。また、イタリアでは、盆栽の美術館や、盆栽のことを学べる専門の大学まであります。盆栽の原型である「盆景」の発祥地は中国です。 ONSAI」は大変評価が高く、アメリカやフランス、スペインでは、盆栽の専門誌もあり、中には数万部を発行するものもあるのです。日本にその盆景が伝わったのは、平安時代のことです。その後、盆栽は進化して日本独自の文化となり、現在では、“日本の伝統文化”として、世界中から高い評価を受けています。「盆栽」と呼ばれるようになったのは、江戸時代のことです。


<<前エントリ | 次エントリ>>