渋滞になりやすい場所

県内では特に目だった渋滞箇所はないものの、上り線は三郷ジャンクションが渋滞するポイントとなっています。このため基本的には、ひどい込み具合になることはありませんが、渋滞に気をつける場所があるとしたらどこでしょう?ゴールデンウィークや夏休みの週末、お盆の混雑の際は、下り車線である湾岸習志野料金所から宮野木ジャンクションがよく渋滞しています。その為、一度、高速を下りて流山有料道路を経由しなければなりませんので頭に入れておくと良いでしょう。これはここから京葉道路へ行く車が多いからです。

東関東自動車道路は市川の千鳥町料金所から成田ジャンクションは片側、3車線です。三郷ジャンクションはよく交通情報で聞く名前でしょうから、みなさんご存知しょうね。ちなみに、東関東自動車道下り線から来る場合、宮野木ジャンクションでは京葉道路の上りには行けませんのでご注意下さい。あとは片側2車線となっています。

成田出口を先頭として2キロほど渋滞することがよくあります。また、流山出口では、高速を下りても一般道に直結していません。また、年末年始ですと、新空港自動車道では渋滞が起きます。

首都圏の高速道路である、東関東自動車道、そして新空港自動車道の渋滞になりやすいポイントについてお話しします。湾岸習志野は幕張メッセに行く人がここで高速を下りるため、モーターショーなどの大きなイベントがあるときは出口がすごい込み具合になりますので注意が必要です。常磐自動車道ですと、県内の区間では片側が3車線です。


<<前エントリ | 次エントリ>>