フィギュアコレクターの人達

テーブルと椅子をセットとして使い、そこでフィギュアの写真を取ると、まるで生きている人形のように見えます。それらへの愛情を感じる画像を拝見すると、気持ちが暖かくなります。昔のフィギュアは、あまり手足が動かず、ポーズが自由になりませんでしたよね。動物、ロボットのフィギュアの場合、それに似合ったジオラマの中で撮影するとか、撮影のバックにも一工夫しています。

フィギュアのコレクターも、ただ集めて飾るだけでなく、このようにしてフィギュアとの生活を楽しんでいるように思えます。例えば、人形のフィギュアの場合は、それ専用の家具や小物もあり、それらを使って撮影している人もいます。可愛いポーズや、カッコイイポーズをつけさせて、自分のペットと一緒にいるフィギュアの写真を撮影したり、外に出て公園にいるフィギュアを撮影したり、楽しく工夫して撮影している方が多いですよ。

昔、遊んだリカちゃん人形と同じ扱いだと思っていただければイメージが沸くでしょう。ですが、今のフィギュアは自由に動かすことが出来るものが多いので、いろいろなポージングをさせることが出来ます。一体、一体、それぞれ可愛がってあげているのでしょうから、フィギュアも幸せでしょうね。

各自、持っているフィギュアの中でも、お気に入りのフィギュアがあるでしょうからね。コレクターと言っても、ただ収集しているわけではないのでしょうね。例えば、ホームページに掲載する画像ですが、ただ、コレクションを飾ってあるところを撮影している人だけではありません。


<<前エントリ | 次エントリ>>