顔を光脱毛

但し、粘膜の脱毛は出来ませんし、電気法が使えない人もいますので、施術を行う前にチェックをしておきましょう。一方、顔脱毛で永久脱毛をしたいと考えているなら光脱毛ではなく、電気法と呼ばれている脱毛方法になります。顔脱毛で行われる光脱毛は、メラニン色素だけに反応する特殊な光を用いて脱毛が行われています。

電気法で脱毛する場合にはメラニン色素は関係有りませんので日焼けをしていても脱毛出来ます。しかし、手軽な分、脱毛効果は高くありませんので永久脱毛効果はあまり期待出来ないかもしれません。また、顔にあるメラニン色素と言ったら、ほくろやアザ、刺青等も含まれますのでその部分には光脱毛が出来ない事を認識しておきましょう。

但し目の黒さもメラニン色素として認識してしまうので、目だけには使用しない様に注意が必要です。光脱毛は一度にたくさんのムダ毛を処理できる脱毛方法ですので、料金的にも安く、気楽に脱毛したいと言う人に向いています。光脱毛の光は波長自体が幅広いですので、色々な部位の脱毛をする事が出来ます。

電気法は効果が高い為、仕上がりはきれいに出来ますが、その分費用も高額で痛みが伴いますので、その点 を考慮した上で施術をしましょう。顔の脱毛方法として主流な脱毛方法は、光脱毛や暖気脱毛と言う方法 です。更に、光脱毛で顔脱毛を行うのに向かない人は、日焼けをしすぎている人、光に対してアレルギ ー反応がある人、なんらかの病気を患っている人、妊娠中の人等ですので注意しましょう。 妊娠中は別に病気ではないのですが、胎児に影響を与える恐れがあるので、電気を使った治療は 避ける必要があります。


<<前エントリ | 次エントリ>>